• 潰瘍性大腸炎

    潰瘍性大腸炎について。

    概念:大腸粘膜、粘膜下層をびまん性に侵す慢性炎症性腸疾患。

    原因:原因不明。自己免疫疾患を考えられている。

    症状:腹痛、下痢、粘血便、食欲不振、長期で貧血・体重減少など。

    備考:消化管外病変(アフタ性口内炎、ブドウ膜炎など)をしばしば認める。寛解と増悪を繰り返す。10年以上経過すると癌化しやすい。

    [潰瘍性大腸炎] ブログ村キーワード

  • カテゴリー: 消化管疾患 | Tags:

    潰瘍性大腸炎の上へ