• 特発性肺繊維症

    特発性肺繊維症について。

    概念:間質性肺炎(肺胞の炎症・繊維化による呼吸障害)に含まれる。

    原因:危険因子には喫煙、薬剤、慢性誤嚥、粉塵、感染などがある。

    症状:乾性咳嗽、息切れ、労作時呼吸困難、進行すると右心不全症状など。

    備考:検査はCTで蜂巣肺、肺の拘束性障害→肺活量、拡散能低下。60代の男性に多く、予後不良。

  • カテゴリー: 呼吸器疾患 | Tags: