• 急性糸球体腎炎

    急性糸球体腎炎について。

    概念:溶連菌感染後、1~3週で発症する。男児に多い。

    症状:高血圧、浮腫、血尿、蛋白質、乏尿など。

    備考:検査は、ASO高値、補体価低下、BUN・クレアチニン軽度上昇、糸球体ろ過率低下、腎生検など。

    [急性糸球体腎炎] ブログ村キーワード

  • カテゴリー: 腎・尿路疾患 | Tags: