• 重症筋無力症

    重症筋無力症について。

    概念:神経筋接合部の伝達障害により、筋力低下と易疲労を生じる。

    原因:自己免疫疾患。若年女性に多くみられる。

    症状:眼瞼下垂、複視、構音・嚥下・呼吸障害、四肢の筋力低下など。

    備考:日内変動(午後から悪化)、休息による回復がみられる。
     検査は、筋電図で減衰現象、CTなどで胸腺の異常を認める。
     治療は、胸腺の摘除、抗コリンエステラーゼなど。

    [重症筋無力症] ブログ村キーワード

  • カテゴリー: 神経疾患 | Tags: , ,

    重症筋無力症の上へ