• 気管支喘息

    気管支喘息について。

    概念:好酸球、リンパ球を主体とした気道の炎症で、気道狭窄と気管支腺の過分泌を呈する。外因(アトピー)型、内因(非アトピー)型がある。

    原因:アレルギー、感染、精神的要因、自律神経失調症など

    症状:咳嗽、喀痰、喘鳴を伴う発作性呼気性呼吸困難、笛声音、起坐呼吸、チアノーゼなど
    ※症状は夜間に強いことが多い

    備考:検査はアトピー性はIgE高値・好酸球過多、皮膚反応、喀痰検査(シャルコーライデン結晶、クルシュマン螺旋体)。治療はステロイドの吸入(ネブライザー療法)など

    [気管支喘息] ブログ村キーワード

  • カテゴリー: 呼吸器疾患 | Tags:

    気管支喘息の上へ