• 骨肉腫

    骨肉腫について。

    概念:悪性骨原発性腫瘍の中で最も多く、10歳代後半に多い。

    症状:初発は運動痛が多い。自発痛、腫脹、関節運動障害、跛行など。

    備考:検査は、X線で骨膜反応、骨破壊像、骨硬化像、虫食い像、骨棘など。
    ALP高値 ※部位では大腿骨下端、脛骨上端に好発

    [骨肉腫] ブログ村キーワード

  • カテゴリー: 整形外科疾患 | Tags: , ,

    骨肉腫の上へ