鍼灸 国家試験TOP > 臨床医学各論 > 血液・造血器疾患 > 巨赤芽球性貧血(悪性貧血)
  • 巨赤芽球性貧血(悪性貧血)

    巨赤芽球性貧血について。

    原因:ビタミンB12、葉酸の欠乏。摂取不足、需要増大、吸収障害など

    症状:貧血の一般症状、食欲不振、末梢神経障害、ハンター舌炎、脊髄後索・側索障害(腱反射減弱、知覚障害、歩行障害など)

    備考:検査は、大球性正色色素貧血、好中球の核過分様など

    [巨赤芽球性貧血] ブログ村キーワード

  • カテゴリー: 血液・造血器疾患 | Tags: ,