鍼灸 国家試験TOP > 臨床医学各論 > 神経疾患 > 脊髄小脳変性症
  • 脊髄小脳変性症

    脊髄小脳変性症について。

    概念:小脳・脊髄後索性の運動失調を主症状とする神経変性疾患。

    症状:運動失調(体幹・四肢の失調、構音障害)、(錘体路/錐体外路)徴候、自律神経症状、失調性歩行、眼球運動異常など

    備考:約4割が遺伝性。徐々に発症し、ゆっくりと進行する。

    [脊髄小脳変性症] ブログ村キーワード

  • カテゴリー: 神経疾患 | Tags: , ,