• 溶血性貧血

    溶血性貧血について。

    概念:赤血球の破壊が亢進されて生じる。

    原因:赤血球自体の異常と、赤血球以外の原因(自己免疫など)がある。

    症状:貧血の一般症状、黄疸、脾腫、血尿、腰痛、胆石症、発熱など。

    備考:検査は、尿/便にウロビリノゲン増加、正球性正色素性貧血。治療は脾臓摘出など。

    [溶血性貧血] ブログ村キーワード

  • カテゴリー: 血液・造血器疾患 | Tags: ,

    溶血性貧血の上へ