頸部変形性脊椎症 | 鍼灸 国家試験
鍼灸 国家試験TOP > 臨床医学各論 > 整形外科疾患 > 頸部変形性脊椎症
  • 頸部変形性脊椎症

    Facebook にシェア
    [`yahoo` not found]

    頸部変形性脊椎症について。

    概念:退行性変性により椎体周辺の骨増殖と椎間腔の狭小化をみる。

    症状:頸項部痛、緊張型頭痛、神経痕症状、脊髄症状(下肢の痙性麻痺など)

    備考:50~60代に多い。変形性頸椎症、頸椎症とは同義。

  • カテゴリー: 整形外科疾患 | Tags: ,