• 白血病

    白血病について。 概念:造血細胞が腫瘍化し、骨髄・末梢血で無制限に増殖する。 症状:貧血、易感染性、出血傾向、発熱、倦怠感など。 備考:検査は、白血病裂孔・ペルオキシターゼ反応陽性(急性骨髄性)、フィラデルフィア染色体陽>>続きを読む

    カテゴリー: 血液・造血器疾患 | Tags: , ,

    再生不良性貧血

    再生不良性貧血について。 概念:多能性幹細胞の障害による骨髄の低形成(汎血球減少)。 原因:先天性(ファンコニ貧血)、後天性(特発性、薬物、放射線など) 症状:貧血の一般症状、易感染性、出血傾向など 備考:検査は、骨髄低>>続きを読む

    カテゴリー: 血液・造血器疾患 | Tags: ,

    溶血性貧血

    溶血性貧血について。 概念:赤血球の破壊が亢進されて生じる。 原因:赤血球自体の異常と、赤血球以外の原因(自己免疫など)がある。 症状:貧血の一般症状、黄疸、脾腫、血尿、腰痛、胆石症、発熱など。 備考:検査は、尿/便にウ>>続きを読む

    カテゴリー: 血液・造血器疾患 | Tags: ,

    鍼灸 国家試験の上へ