• 筋緊張性ジストロフィー症

    筋緊張性ジストロフィー症について。 概念:進行性に罹患筋の筋委縮とミオトニアがみられる。 原因:常染色体優性遺伝で、20歳代までに発症する。 症状:筋委縮・筋力低下(四肢遠位→頸部・顔面などに進行)、白鳥の頚、西洋斧様顔>>続きを読む

    カテゴリー: 神経疾患 | Tags: , ,

    進行性筋ジストロフィー症(デュシェンヌ型)

    進行性筋ジストロフィー症(デュシェンヌ型)について。 原因:性染色体劣性遺伝(男児のみ)で、3歳ごろまでに発症する。 症状:筋委縮・筋力低下(近位から進行・対称性)、翼状肩甲、登攀性起立、動揺性(鵞鳥)歩行、仮性肥大(腓>>続きを読む

    カテゴリー: 神経疾患 | Tags: , ,

    重症筋無力症

    重症筋無力症について。 概念:神経筋接合部の伝達障害により、筋力低下と易疲労を生じる。 原因:自己免疫疾患。若年女性に多くみられる。 症状:眼瞼下垂、複視、構音・嚥下・呼吸障害、四肢の筋力低下など。 備考:日内変動(午後>>続きを読む

    カテゴリー: 神経疾患 | Tags: , ,

    鍼灸 国家試験の上へ