• 脳血管型痴呆

    脳血管型痴呆について。 原因:ラクナ梗塞の多発などにより二次的に生じる。 症状:物忘れ、見当識障害、精神活動性低下、理解力低下、抑うつ、言語障害、歩行障害、失語、失認など。 備考:斑痴呆であり、人格水準や病識は比較的保た>>続きを読む

    カテゴリー: 神経疾患 | Tags: , ,

    アルツハイマー病

    アルツハイマー病について。 原因:原因不明。びまん性の脳萎縮、大脳皮質の老人班などを認める。 症状:物忘れ、見当識障害、意欲衰退、失行・失認、ゲルストマン症候群、言語障害、筋硬直、小刻み歩行など、末期では高度荒廃状態とな>>続きを読む

    カテゴリー: 神経疾患 | Tags: , ,

    脊髄小脳変性症

    脊髄小脳変性症について。 概念:小脳・脊髄後索性の運動失調を主症状とする神経変性疾患。 症状:運動失調(体幹・四肢の失調、構音障害)、(錘体路/錐体外路)徴候、自律神経症状、失調性歩行、眼球運動異常など 備考:約4割が遺>>続きを読む

    カテゴリー: 神経疾患 | Tags: , ,

    鍼灸 国家試験の上へ